ホーム>Blog

Blog

ぼくの・わたしの願いごと

ぼくの・わたしの願いごと


こんにちは。
愛知県名古屋市のフレグランス(香水)メーカー、ジャパンスタイルフレグランスの大野智恵美です。

先のブログでも書きましたが、いろいろな新しい挑戦の場として、栄森の地下街北一番街cucaさんをお借りして、季節に1度のペースで催事を行っています。

開催が7月6日、7日の七夕だったので、何か短冊のような飾り付けができないかしら、と、考えた結果、幼稚園の園児さんがたに、
「ぼくの・わたしの願いごと」というテーマで絵を描いていただきました。

当日は、その作品を30点、会場の天井から飾らせていただきました。

ご協力くださったのは、名古屋市西区の国風第一幼稚園の皆さまです。
こちらの幼稚園は、こどもたちの「あそび」を大切にしていらっしゃるとのこと。
のびのびとした作品に、会場を訪れた皆さまも、笑顔になってくださいました。

小さな皆さまの将来と繋がれた気がして、私個人も嬉しく感じたのと同時に、30の夢を目の前にして、これからの世の中が安全で、たくさんの夢の道が広がるように、自分なりにできることをしていこう、と、大人の役割を自覚しました。

ちょっと大袈裟ですか?

なにしろ、私の普段の生活に、小さな皆さまがいないので、なかなか大人らしいことができなくて。

この機会に感謝。
夢も希望も、これからも、たくさん教えていただきたいです。

国風第一幼稚園の園児の皆さま、先生がた、ありがとうございました。



iPhoneから送

香りと灯り

香りと灯り


こんにちは。
愛知県名古屋市のフレグランス(香水)メーカー、ジャパンスタイルフレグランスの大野智恵美です。

4月にオーダーくださった香りを使用したキャンドルができました。
多治見のキャンドルメーカーのキャンドルマールさんのお品です。


ゆらめく炎とふんわり広がる香りに癒されますね。

香りのタイプは、
緑茶、桜、薔薇
の3タイプ。

夏の夜をゆるゆる過ごすプライベート空間にいかがですか?





iPhoneから送信

お楽しみ抽選会

お楽しみ抽選会

こんにちは。
愛知県名古屋市のフレグランス(香水)メーカー、ジャパンスタイルフレグランスの大野智恵美です。

すっかり暑くなりましたが、暑さに挫けずに、今月もやりますよ!

7月のお楽しみ抽選会のお知らせです。

今回の賞品はこちら。
イタリアのフレグランスメーカー、レルボラリオの紫陽花のサシェです。

こちらを抽選で2名さまにプレゼントいたします。

クローゼットにそっと忍ばせ、移り香をお楽しみくださいね。

ご希望の方は、Instagramでジャパンスタイルフレグランスをフォローしている画像をつけて、公式LINE
https://lin.ee/fabakMn
にご返信ください。
締め切りは7月15日12:00です。

ご応募お待ちしています。





iPhoneから送信

新しい挑戦のために

新しい挑戦のために

こんにちは。
愛知県名古屋市のフレグランス(香水)メーカー、ジャパンスタイルフレグランスの大野智恵美です。

昨年から、新しい挑戦の場として、栄森の地下街北一番街cucaをお借りして、マルシェを展開しています。

ご出店くださる皆さまも、
・・・新しい商品の反応を直接知りたい・・・
・・・人の輪をひろげたい・・・
・・・好きを仕事にしたい・・・
と、新しい挑戦のために集まってくださっています。

私にとっても、今回は挑戦。
弊社運営の場所ですが、ちゃっかり、〈コスメロス〉への考え方を提案させていただきました。

一つ前のブログをみてね。

人生進めていると、お仕事続けていると、いろいろな疑問や変えてみたいことが出てきます。
少しずつだけれど、それを試していきたい。

そんな気持ちの場が、私にとっては、このマルシェです。
Instagramをやってらっしゃる方は、
@marche.marche2023を検索してみてくださいね。




iPhoneから送信

コスメロス

コスメロス

こんにちは。
愛知県名古屋市のフレグランス(香水)メーカー、ジャパンスタイルフレグランス、大野智恵美です。

香調はジャパンスタイルでもないし、弊社商品でもありませんが、この考え方に賛同して、販売のお手伝いをさせていただきました。

レルボラリオ
イタリアの植物好きご夫妻が始めたフレグランス工房です。

素敵なパッケージですが、箱に傷がついたり、コスメとしての消費期限が1年以内に、迫った商品は、一般市場に卸すことはできません。

今回は、そういった商品をマルシェで並べさせていただきました。
〈コスメロス〉、考えたこと、ありますか?

このクラシカルでエレガントなデザインの品々が、廃棄になってしまうだなんて。

どんなものもそうですが、捨てられるために、考えられたわけじゃないの。作られたわけじゃないの。

ご理解を得られる場所で、またこういった取り組みもご紹介していきたいです。





iPhoneから送信

空気を読んで、読まない私

空気を読んで、読まない私

こんにちは。
愛知県名古屋市のフレグランス(香水)スクール、ジャパンスタイルフレグランスの大野智恵美です。

昨日の出来事。

体験レッスンにお越しいただいたお二人。
なんだか、ピンときちゃったのよね。

「あ、もしかして、今日は、お誕生日デートとか、ですか?」

彼女さんにやにや。
あり?にやにや?

「はい。
バースデーサプライズだそうです。
バレバレだけど。」

あー、そうだったのねー。
空気読んで、でもって、読まない私で、ごめんなさいー。

と、いう大笑いの1時間。

いいですよね。
一緒の体験を楽しめる時間や経験を贈る、って。

フレグランスを選んでいただき、ありがとうございました。



iPhoneから送信

雨上がりに

雨上がりに

こんにちは。
愛知県名古屋市のフレグランス(香水)スクール、ジャパンスタイルフレグランスの大野智恵美です。

雨の合間は、陽がさして、世界がきらきらしています。

こちらは、お教室の入り口脇のカンナさん。
葉の上に残った水滴が輝いていました。
水晶の髪飾りをつけているみたい、ね。

小さな世界をのぞいてみると、そこから、別の世界に行けそうよ。

梅雨が明けたら、夏本番。
カンナさんは、今のうちに、水分たくさんとっておいてね。


iPhoneから送信

プロフェッショナル

プロフェッショナル


こんにちは。
愛知県名古屋市のフレグランス(香水)メーカー、ジャパンスタイルフレグランスの大野智恵美です。

昨日、6月29日は、大阪城ホールに、松田聖子さんのコンサートに出かけて参りました。

聖子さん、今年で63歳だそうです。

ずっとずっとアイドル。
ずっとずっと歌手。

もちろん、大人なんです。
そして、ベテランなんです。
歌も、お客さまとのコミニケーションも。
そこに、プロを感じました。

いやぁ、聖子さんプロフェッショナル!

これだね。
ファンが、ずーっとついていく種。
全然具体的に書いていませんが。

と、いうわけで、私も聖子さんのファンです。
見習いたい。
勉強させていただきたい。
聖子のプロフェッショナル加減。



iPhoneから送信

中3少女大冒険

中3少女大冒険

こんにちは。
愛知県名古屋市のフレグランス(香水)スクール、ジャパンスタイルフレグランスの大野智恵美です。

先日、体験レッスンに来てくださった中学3年生の女の子、お2人。

岐阜県の瑞穂市から、はるばるやってきてくれました。
2人だけで、地元の駅から岐阜駅まで。そこからJRで名古屋駅まで。
そして地下鉄でジャパンスタイルフレグランスまで。

「大冒険でした!」と笑って話してくれました。
その様子が、のびのびと健やかで、日本の未来に、なんだか明るいものを感じました。

あら、それ、大袈裟?

じゃ、反対側から。

彼女たちの未来が、少しでも過ごしやすく、明るいものになるように、私も大人としてできることを、小さくてもいいから、精一杯努めよう。

そんなふうに思いました。

思わせてくれる彼女たちは、すばらしいね。
ありがとう。

レッスン後、
「もう岐阜に帰るの?」
と尋ねたら、
「名古屋駅をぶらぶらしてから帰ります。」
と返ってきました。

そうかぁ。
彼女たちの真の大冒険は、この後なんだね。



iPhoneから送信

新人講師誕生

新人講師誕生

こんにちは。
愛知県名古屋市のフレグランス(香水)スクール、ジャパンスタイルフレグランスの大野智恵美です。

前の日曜日、講師認定2時試験が行われました。

こちらの画像は、直前まで模擬授業の練習に余念のない受験者さんの様子です。

大人になってしまうと、新しいチャレンジって少なくなりますよね。
上手くできなかったら、恥ずかしいとか、そんなものは今更不必要だとか、言い訳をして。
それがおおよそなのに、こうして新しい扉を開けようとする彼女たちの勇敢さと柔軟さに敬服します。


二時試験合格、おめでとうございます。
今回は、お二人の新人フレグランス講師が誕生いたしました。
これから、一緒に、香りの世界を広げてまいりましょう。


iPhoneから送信